ホビー・ロボティックスでは、 REOBoard及び弊社の他のボードについて述べる。

新製品についてのニュースやC言語(で)のチュートリアルやアンドロイドのチュートリアル等 …

Aチュートリアルについて

当チュートリアルはユーザーが短時間でボードを使いこなせることを目的とし提供するが、その動作を?保証するものではない。

C/C++チュートリアルについて

C/CC++チュートリアルは、C言語及び数字で表記される。例:C-06 モーター制御。

REO ボードを使用しどのようなことが実践可能かC言語で説明する。ユーザーはテキサスインスツルメンツ社による MSP430F5xプログラミングレファレンス( SLAU208x.pdf) も参照。現バージョンは、2014年5月発行のSLAU208N.pdf。テキサスインスツルメンツ社発行の全コードは変更(修正)無しでコンパイルし動作する(work) 。 IDE から?( as of) IAR のキックスタート(スターター)( 制限(限定)版実行コード)は実験用に使用可能である。チュートリアルのソースコードもテキサスインスツルメンツ社の「Code Composer Studio(CCS) 」でコンパイル可能。

アンドロイド・チュートリアルについて

アンドロイド・プログラムは「 Android Studio」 を使用し開発する。開発経過が示すように「 Android Studio」は常に更新されているので、過去のチュートリアルが有効である保証はできない。しかし、その参照によりアンドロイド・プログラマーはボードとの通信用プログラムの書き方や処理方法のヒントを見つけられるはずである。